耐震工事

耐震工事や耐震診断の助成金・補助金を受ける為に

手続きの主な流れ

●焼津市の例 (2011年6月現在)

耐震補強計画の作成費用の3分の2以内を補助
※静岡県耐震診断補強相談士がいる建築士事務所または同等の資格を持った方がいる建築士事務所が作成します。
※耐震評点が1.0以上かつ0.3以上あがるものが対象となります。
耐震補強工事 40万円の補助
※高齢者のみの世帯、障害のある方等と同居の世帯はプラス20万円が補助されます。
※耐震評点1.0未満のものが1.0以上かつ0.3ポイント以上あがるものが対象となります。

●藤枝市の例 (2011年6月現在)

木造住宅補強計画策定事業
補強工事をするための補強計画の作成費に対し、その費用の一部を助成します。 (無料専門家診断からの場合、上限96,000円)
木造住宅耐震補強助成事業
耐震診断の結果で総合評点1.0未満と判定された木造住宅を1.0以上かつ0.3以上あげる補強工事をする場合、1棟40万円(上限)を助成します。また、65歳以上の方のみの世帯や障害者・要介護者等同居世帯には、さらに20万円の上乗せ助成があります。
耐震工事の施工事例はこちら

ページの先頭へ
トップページ|会社案内|リフォーム|屋根・外壁|耐震工事|施工事例|よくあるご質問|お問い合わせ|相互リンク
ホームページ制作 静岡